スタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

もう10月に入りましたね。月日の経つのは本当にはやいものです。

小山町総合文化会館では、今年度前半に、いろいろな教室を開講してきました。

英会話、パソコン、親子体操、絵画造形、ピアノ、ベビーマッサージetc.・・・

ここでは、生徒さんたちの作品を公開したいと思います。

まず、陶芸教室。素朴な味が出ていますね。

陶芸1

 

 

 

ステンドグラス教室。幻想的なランプが出来上がりました。

ステンドグラス1

 

 

 

 

 

そして、パッチワーク教室。マトリョーシカのポーチ、かわいいですね。マトリョシカ

 

 

 

 

これからも、さまざまな教室を企画していきたいと思います。

詳細が決まりましたら、こちらのホームページにもアップしますので、ご参照ください。

 

 

 

9月5日(土)と9月20日(日)に 「スタインウェイを弾いてみよう2015」が行われました。

そもそもスタインウェイって何?と思われる方も多いかと思います。

ざっくり言えば、とても高品質で高価なピアノ、となりますでしょうか・・・

スタインウェイ社は、アメリカの老舗ピアノメーカーで、そのこだわりの製法技術による品質が世界中から認められています。日本では、コンサート用のピアノとして所有するホールが多数あります。

小山町総合文化会館も、そのひとつ。

コンサートや発表会など以外、なかなかご利用いただく機会のないピアノを、一般の方にも広く使っていただきたい、という思いで、当企画は発足しました。金太郎ホールで、コンサート仕様の反響板等を設置した中で演奏できます。

IMG_0422

 

 

 

Steinway trim3

 

 

 

 

 

 

steinway trim2

 

 

 

 

参加者の皆様、楽曲も形態もさまざま。

日頃の練習成果を試したり、発表会・コンクールの練習をしたり、お友達の歌に合わせて弾いたり、録画保存したり、

スタインウェイの素晴らしい音色で、自分の音楽を楽しまれていました。

好評につき、ひき続きの開催を計画しておりますので、ご興味をお持ちの方は、次回ぜひご参加ください。

 

 

 

 

 

 

2015.09.10

間寛平講演会

各地での大雨被害のニュースに、心が痛みます。

お見舞い申し上げますとともに、これ以上の被害が出ないことを祈ります。

 

さて、先日9月6日に、間寛平さんの講演会が行われました。

アースマラソンについてのお話、寛平さんに熱く語っていただきました。

持ちギャグを交えたトークで客席は笑いっぱなし、それでも世界一周のヨットとマラソンの過酷な経験は、しかっりと伝わってきました。いろんな国の人とのふれあいについても、とても興味深いものでした。

和気あいあいとした雰囲気の中、意表をついた質問にも誠実に答えてくださって、お客様からも大満足だったというお声を多くいただきました。

寛平さん、どうもありがとうございました。

寛平さんの今後の活動も、ずっと応援していきたいと思っています。

 

 

 

こんにちは。9月に入りました。猛暑のあとには、急に涼しくなって、拍子抜けするほど。

みなさん、体調にはくれぐれもお気をつけくださいね。

 

さて、小山町総合文化会館では、今度の日曜日(9月6日)、間寛平さんの講演会があります。

間寛平さんといえば、アースマラソンで地球一周したという偉業の持ち主。

地球一周って、距離にしてなんと4万キロ!

マラソンとヨットという人力だけででまわるなんて、気の遠くなるような話です。

道中の過酷な体験や、世界各地での出会い・ふれあいなどについて熱く語っていただきます。

 

みなさん是非、寛平さんと行くアースマラソンの旅に出かけてみませんか?

 

間 寛平 講演会 「笑いで駆け抜けた4万キロ・アースマラソン」

2015年9月6日(日)  14時開演 

小山町総合文化会館 金太郎ホールにて

 

 

お待ちしております。

 

 

 

 

 

8月29日に、小山町よしもとふるさと劇団の旗揚げ公演が行われました。

近隣また遠方からも、老若男女多くの方に来ていただき、ありがとうございました。

 

劇中、よしもと芸人さんが面白いのはもちろんですが、地元有志の劇団員も大いに笑いをとり、芸達者さを見せてくれました。個性あふれる芸人さんによるお笑いライブもたいへん盛り上がりました。

みんなで笑って小山町を元気にしよう、というのがふるさと劇団の目標でしたが、これが一助となってもっともっと小山町が楽しく元気な町になっていってくれたらな、と思っています。     (でんすけ)