スタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

立冬が過ぎ、いよいよ本格的な冬が訪れます ヒューヒュー彡 彡((((((´Д`))))))彡 彡ガタガタ

しかし、北海道や東北地方では初雪や初霜の便りが、かなり遅れているようです 8-)

今週のお花は「サルスベリ」 「ツバキ」 「ヒイラギナンテン」 「カヤ」 「イバラ」です。

サルスベリの木がダイナミックですね(^^♪

IMG_7145

aa皆さんこんにちは、今週の「 お花 」のコーナーです。

霊峰富士に初冠雪だったり、朝夕の吐息が白くなったりしてもうすぐ初冬を向かえる季節を感じるように

なりました。風邪をひかないようにハローウィンを迎えたいですね。トリックor トリート?

aaさて、今週文化会館に生けられている今週の「お花」は、キャラ・キクの2種類です。キャラの緑葉の

中にキクのちっぽけな黄色い花が灯りのように見え哀愁の風情が感じられます。

aaそれでは、ご紹介させていただきます。

aaa◎キャラ(伽羅)

aa aa特   徴イチイ(一位・櫟)の変種で、イチイとの違いは葉の大きさと並び方が異なる。イチイは

aaaaaaaaaaaaaaa葉が大きく水平に2列に並ぶのに対し、キャラ(伽羅)は葉が小さく不規則に螺旋状に付く。

aaa◎キク

aa aaうんちく キクは、月の美しい季節が最も美しく見えるとされています。古きよき時代に縁側にキクや

aaaaaaaaaaaaaaaすすきなどを生けて「つき見酒」と洒落込んでいたそうです。最近は温暖化の所為か月が

aaaaaaaaaaaaaaa美しく見えるのが中秋から晩秋にずれたような感覚ですが今の時期が美しくキクを楽しむ事が

aaaaaaaaaaaaaaa出来ること請負です。皆様も試してみては如何でしょうか。

IMG_7140

aa一日の寒暖の差が大きくなって来ています。風邪など召さないように注意いたしましょう。

インフルエンザが流行しています。 

 

皆さんこんにちは、今週の「 お花 」町民文化祭版のコーナーです。

aa去る10月13日~14日の両日に62回小山町町民文化祭が小山町総合文化会館にて開催されました。

文化会館には文化連盟の各分野から沢山の作品が展示されました。

aa今回も小山町華道協会の皆様による「生花展」が催されました。生け方は各流派によって異なるが

全ての作品が美しく艶やかな彩りが人目を引き多くのご来場者が立ち止まって鑑賞されていました。

aaそれでは出展された「お花」をご紹介致します。

IMG_7106   IMG_7107    

 

IMG_7108   IMG_7111

 

IMG_7105  IMG_7104

aa小山町華道協会の皆様ありがとうございました。

今週のお花は、10月から11月にかけて咲くお茶の花です。

お茶の花は農家の庭先や垣根などで見かけますが、茶畑で沢山咲いているところを見かけることは

ありません。

それは、来春の新茶の時期に備えて栄養分をしっかりと貯える休眠期に花が咲くと、お茶の木に行く

栄養分を取られて良いお茶ができなくなるため、すぐに取り除いてしまうためだそうです。

IMG_7136 IMG_7137

小山町文化会館は、今週末の第62回小山町民文化祭の準備で騒然としています。(本日10月12日(金))

今年は、天気が良さそうです。

10月13日(土)曇り降水確率10%、10月14日(日)朝早く小雨、後曇り降水確率10%です。

今週のお花は、ダイナミックです。

花材は、キングプロイヤ、グリオサ、しゃくなげ、ゆりです。

IMG_7101