スタッフブログ

  • HOME
  • スタッフブログ

久しぶりのブログです(笑)

体育館に戻ってきて4ヶ月…早いものです 8-O

さて、先日「お達者度」の発表が県よりありました。

お達者度とは「65歳から元気で自立して暮らせる期間」を算出したものです。

静岡県独自の指標となります。

類似した指標で健康寿命がありますが、こちらは「健康上問題ない状態(自立した状態)で

日常生活を送れる期間」とされています。

今回発表されたのは平成26年度で、気になる小山町は・・・男女とも35位の最下位です :cry:

とても残念な結果となってしまいました。

お達者度を延ばすポイントとして運動」「食生活」「社会参加が挙げられています。

体育館では「トレーニングルーム」「フィットネス教室」といった運動できる場を提供させて

いただいております。

運動を始めるのに年齢は関係ありません!

将来を見据えてご自身のカラダに向き合ってみませんか?

私も三十路を向かえ1年振りに筋トレ再開しました!

絶賛ダイエット&肉体改造中です! :lol:

 

 

皆さんこんにちは、今週の「 お花 」~その8のコーナーです。

aa長が~い長が~い台風が過ぎ去った後、晴れの天気が清々しい秋の気配を運んで来てくれたようですね!

そうなんですよ暦の上では「立秋」ですよ!\(◎o◎)/ 早くてびっくり

aa今週は、5種類の花が生けられていて秋を先取りした景観です。皆さ~ん文化会館にいらして下さい。

秋を感じること請負ですよ! 今回は、花の原産地と名前の由来について調べて見ました。

 

aaaaaaa①.アメリカ岩南天

  aaaaaaaaaa原 産 地:北アメリカ

  aaaaaaaaaa名前の由来:岩場に生えていて、葉が南天に似ていることからこの名前が付いたと言われている。

aaaaaa②.パンパス

aaaaaaaaaa原 産 地:ブラジル・アルゼンチン・チリ

aaaaaaaaaa名前の由来:パンパス(大草原の意味)に生えていたことことからこの名前が付いたと言われている。

aaaaaa③.われもこう

 aaaaaaaaaa原 産 地:日本・朝鮮半・中国・ヨーロッパ

 aaaaaaaaaa名前の由来:3つの由来がある。

aaaaaaaaaaaaaaaaaaa*吾亦紅…花が茶褐色であまり目立たない存在だが自分も紅色だと控えめに主張して様子から

aaaaaaaaaaaaaaaaaaa*吾木香…葉や茎に香りがあることから

aaaaaaaaaaaaaaaaaaa*割木瓜…宮中の御簾(みす)の「帽額(もう)」に織り込む家紋に使われる瓜紋に似た蕾が

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa十字に割れていることから    以上3点の中から付いたと言われている。

aaaaaa④.シネンシス

aaaaaaaaaa原 産 地:中国湖北省

aaaaaaaaaa名前の由来:シネンシスとは「中国産の」と言う意味があり、原産地が中国の為付いたと言われている。

aaaaaa⑤.りんどう

aaaaaaaaaa原 産 地:中国・日本・韓国・シベリア

aaaaaaaaaa名前の由来:中国で「葉は竜葵(りゅうき)」に似ており、「味は胆(きも)の様に苦い」と言う意味で

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa竜胆と各付けられたのが語源となり、日本で国語化されりんどうと呼ばれたこと

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaから名付けられたと言われている。

IMG_3937

aaaaaaaaaa星は、発見した人の名前を付ける事が多いようですが、花は発見地域に関係した名前が付けられている

aaaaaaaaaaことが多いようですね! ;-)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

須川探索・・・第二弾(須川ダム付近を散策)

今回は、須川ダム付近を紹介します。

1.富士小山工業団地の大万紙業株式会社近くの林道を入ります。

CIMG0271271

2.林道を約300m進み、かなり急な下り坂を降りて行き車止めに到着します。

CIMG0233233

3.細い山道を下ると、水利設備及び白っぽいコンクリートブロック積の須川ダムが見えてきます。

CIMG0261

CIMG0238238、261

4.須川ダムは、貯水型の砂防堰堤(さぼうえんてい)と思われます。

CIMG0250CIMG0260250、260

5.水利設備は、阿多野用水への分水施設と思われます。ここから、阿多野調整池まで地下水路でつながれています。

阿多野用水は、前回紹介しましたが、たいへん歴史のある、かつ現在も阿多野地区の田畑を潤す貴重な水源です。

また阿多野調整池は、東京電力の須川発電所の発電用水源です。

今回の林道は、急な下り坂の為、車での走行はスリップの危険があります。

徒歩をおすすめします。山道は、トレッキングシューズ等の滑り止めのある靴で十分注意して下さい。

次回は、須川を更に下り須川橋から下流を紹介します。

 

2017.08.01

須川探索

小山町の秘境探検シリーズ・・・・大御神堤を探索

小山町文化会館のすぐ裏に、秘境があります。二級水系、鮎沢川水系の須川です。

平成22年9月の台風9号で大変な水害があり護岸のようすがすっかり変っていま

すが、現在でも豊富な湧き水により清流が流れています。

今回は、須川の源流の1つである上流の阿多野用水(大御神堤)を紹介します。

阿多野用水は、寛文2年(1672年)完成した大変歴史のあるもので、現在でも

阿多野・吉久保・菅沼耕地の用水として稲作、水菜栽培に使用されています。

1.富士小山工業団地、吉田製作所のすぐ裏に入り口があります。

CIMG0209aaaCIMG0207

2.しばらく平坦な小道を行くと、崖下に農業用水の流量調整用水門が見えます。

かなり急な崖道を注意して下ります。

CIMG0192aaaCIMG0194

3.崖際のけものみちを進むと、左側に小さな渓谷及びわさび田、右側に大御神堤の貯水池が見

えて来ます。

CIMG0197aaCIMG0198aaCIMG0204

4.大御神堤の全景です。水の透明度はかなり高いです。

CIMG0201aaaCIMG0200

現地は、急な崖と滑りやすい不明瞭な「けものみち」の為、十分に注意して下さい。

皆さんこにちは、今週の「お花」~その7のコーナーです。

日本の周辺には低気圧が多く発生して暑苦しい日々ですよね。たまに晴れた日は熱中症に注意して下さいね。(-o-;) 冷や汗タラリ

aaさて、今週の「お花」はヒバの1種類だけなんですよ!チョッと寂しいよね・・・。イエイエとんでもない

まるで凛とした姿が早朝の高原に行ったような気分にさせてくれること請負ですよ。o(^o^)o ワクワク

ヒバはヒノキ(檜・桧)の幼少期と思われがちなんですが違うんですよ。今回は違いについて調べて見ました。

aaaaaaヒバ  別  名:翌檜(アスナロ)

aaaaaaaaaaaaaa花言葉 :固い友情・不死・私の為に生きて 他

aaaaaaaaaaaaaa誕生花:11月21日

aaaaaaaaaaaaaa花  色:暗茶色ないし茶色

aaaaaaaaaaaaaa産  地:北海道南部~九州   有名な場所:青森ヒバ

aaaaaaaaaaaaaa特  徴:「ヒノキチオール」という抗菌性が存在する。

aaaaaaヒノキ 別  名:扁拍(ヘンパク)

aaaaaaaaaaaaaa花言葉 :不滅・不老・不死・強い忍耐力 他

aaaaaaaaaaaaaa誕生花:12月31日

aaaaaaaaaaaaaa花  色:茶褐色

aaaaaaaaaaaaaa産  地:本州中部~屋久島   有名な場所:木曽ヒノキ

aaaaaaaaaaaaaa特  徴:特有の芳香性を放つ。

IMG_3661

aaaaaa別なものであっても姿・形などが似ているから間違えてもやむを得ないですよね。\(__ ) 反省